みっくのブログ    大東(飛輪海)を追いかけていたはずなのに、魏晨(ウェイ・チェン)に出会ってダダハマり。最近、周杰倫への愛も大復活し、五月天も日本本格進出中!C-POP全般幅広く楽しんでおります。


by みっく
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30

ジェイ・チョウ 6/26東京ファンミ レポ その3

やった、お待ちかねのライブですよ。やっぱり、歌ってくれるのね、キャーってなかんじですよ。舞台中央にグランドピアノが運ばれてきただけで、歓声が上がるくらい。みんな気持ちは一緒ですよね~。

あらためて、ジェイ登場。ピアノに直行です。ジェイもこの時を楽しみにしてたんだと思われます。
今日はコンサートじゃないからラフな感じで、っていう言葉通り、みんな何が聞きたいかなと、客席からのリクエストに答えてくれるんですって。いろんな曲名があがったけれど、1曲目は「安静」ピアノがなった瞬間、100%ジェイワールドですよ。待ってました!

途中歌詞を変えたりの、いつものお遊びアレンジ。ただ、日本人にはわかりませんよー!って思ってたら日本語で「愛してる~、いつまでも~(だったと思う)」なんてアレンジも。もー、ジェイってば、ステキ。でも、そのあと、「私はジェイチョウです」なんてのもぶち込んできて、日本語ボキャブラリーの限界さらしちゃってましたけど。カワイイぞ、ジェイってかんじで何でも許します、今日は。そのあと、さびの部分はしっかり歌ってくれて、やっぱりジェイはこうじゃなくちゃーって、大盛り上がり。ステキすぎる。

そのあと、会場にいるお母さん世代のために「荒城の月」、お子様世代に「もののけ姫」の曲を演奏。さらにクラシック曲(タイトルがわからない、聴けば絶対知ってる有名曲なのに・・)で、ジェイのピアノテクニックをしっかり見せてもらいました。

そして、スペシャルバージョンの「青花瓷」。間奏部分に、ピアノを弾きながらボイパをするっていう離れ業を披露。ボイパ得意なのは知ってたけど、カッコいいこと。でも、一番のツボは、ボイパ終わった後のVサインしながらのドヤ顔。ニッとしてオレすごいでしょ的な感じ。ジェイ~!!、やっぱりジェイ最高だよ~。
そのあとは、しっとり歌い上げてくれて、大満足でした。

そして、そして、来ました「稲香」。練習の成果を発揮する時が来ましたよ。画面にカタカナルビ付の字幕がついたMVが流れるというFCさんの親切にも助けられ、みんなで大合唱になったのでは?
天災に負けないで、この歌で元気になろう!って言うジェイのメッセージもみんなしっかり受け止めました。

そうして、あっという間の楽しい時間は終了。ジェイが登場してからわずか1時間15分。短い!でも、なんて濃いー時間だったんでしょ。
でも、会場のみんなはまだまだって、ジェイが退場した瞬間からアンコールを求める拍手が鳴り止まないんですよ。ファンミでアンコールですよ。ジェイへの「愛」感じますよね~。
「本日の公演は終了~」なんてアナウンス流れてカメラマンの撤収が始まってもみんなあきらめず、最後は「ちょう・じぇえるん」コールです。
さすがにジェイも登場しちゃいますよね。(予定通りだったとしてもうれしいです。)
ただ、出てきた瞬間に「大阪で会いましょう」(日本語で)だったので、みんな、え~って。
せっかく舞台袖で、周さんに教えてもらった(であろう)のにね。
で、あわてて、今日はありがとう。日本でのコンサートは今年はムリだけれど、来年にはやりたい。9月頃には新しいアルバムの話が聞けると思うので楽しみにしていてね。ってプチ情報入れてくれて、去ってきました。
コンサートはあとで、って言ってたのはこういうことだったのか~って言うタネあかし。

そうして、余韻に浸りつつ帰りに出口でポストカードをもらって帰りました。


いや~、楽しかった。大満足です。
実は、最近のジェイさん、ビックになりすぎて、見た目もワイルドになりすぎて、なんだか、なんだか前よりずっと遠い存在に感じていたところもあって。
でも、今回このファンミで会ったジェイは、やっぱりジェイで。
一生懸命で、真剣に音楽に取り組んでて、でもおちゃめな遊び心ももってて、カッコいいけどカワイイ。自分の大好きなジェイがそのまんま、そこにいました。少し泣けました。
自分の中の「ジェイ愛」を再確認できたとっても心に残るファンミになったな~と少し時間がたって実感してます。


以上、長文お付き合いありがとうございました。完全に自己満の世界ですが・・・
今回参加されなかった方に、少しでもジェイのステキさが伝われば・・・ってこれも自己満ですね~。失礼しました~。

大阪行かれる方、思う存分楽しんできたくださいね。うらやましい~。
[PR]
by jjjjunkoblog | 2011-06-27 12:34 | 周杰倫