みっくのブログ    大東(飛輪海)を追いかけていたはずなのに、魏晨(ウェイ・チェン)に出会ってダダハマり。最近、周杰倫への愛も大復活し、五月天も日本本格進出中!C-POP全般幅広く楽しんでおります。


by みっく
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31

ジェイのこと

ジローおち、ジョンフンおちについては、書きましたがジェイについてはまだだったので改めて。
それは、2006年、今思えば映画「頭文字D]も公開されて、日本初コンサートも終わった後。
それまで、ジェイのこと何にも知らなかったのに、たまたま寄ったCDショップでなんとなくジェイの3枚目のアルバム「八度空間」を買ってしまったのが始まりです。
e0220547_16114966.jpg
手書POPで、強力プッシュされてて、確か何枚か枚買うと割引みたいのがあって、数合わせで買ったんです。中国語の歌ってどんなんだろうってホントに興味本位で、軽い気持ちで買いました。

聴いてみて、おーなかなかカッコいいと気に入ったんだけど、その時点ではまだ数あるお気に入りのうちの1枚だったんです。でも、このアルバムの中の曲のMVを見てそれが一変しちゃいました。
そのMVがこちら



ジェイ自信がなんでMVの撮影でこんなに苦労しなきゃならないんだって言ってたほどの超大作。まぁ、内容はおいといて、この中で首をケガしたジェイが女の子に手当てを受けてるシーンありますよね。その時の、シーッてする感じや、敵をみる横顔のあごのラインの美しさに、やばっ、お、おちました…

で、それから早5年。それ以前のCDを大人買い。それ以後はリアルタイムでアルバム発売を楽しみ、コンサート、映画といろいろ経験して今に至るというわけです。
その間にジェイはどんどん大きくなって、今やハリウッドスター!!全世界的になっちゃいました。

コンサートの時のオーラ出しまくりで連発するどや顔も、インタビューなんかで照れ笑いするハニカミ顔も全部全部大好きです。そして何よりジェイが生み出す曲、その歌声が…

日本FCも発足して、ジェイ情報も日本語で得られるようになり、今後ますます身近に感じられそうです。

これからも、どこまでもついていきますから、もっともっと楽しませてくださいね。
[PR]
by jjjjunkoblog | 2011-01-30 16:29 | 周杰倫